ブログネタ
気になる人の「隣」に座る?「向かい」に座る? に参加中!
昨日、実家で誕生日会を開いていただきました。
旦那と私と、そろって12月生まれなもので、この時期は毎年、クリスマス会のような誕生日会のような忘年会のような飲み会を開いていただいています。

誕生日のプレゼントをこの年になってもまだいただいちゃったりしています。
あったかそうな靴下&ワイン&たまごいっぱい&おこづかい(!)
ありがとうございます。

昨日はそんなに飲んでないと思うのですが、酔いつぶれて寝ちゃいました。
ちょっと記憶がないとことかもあって、なんか要らんこと言うてないか心配です。

んー、もう若くないな。
あんまり飲まないように気をつけなきゃ。
23日の空手の忘年会では「大人1名(ソフトドリンク)」で参加しようと心に決めた。
8c28195c.jpg

さて、飲み会などの席を自由に選べる時、気になる人の「隣」と「向かい」、どっちに座る?と聞かれたら、私は断然「となり」派です。
これは、気になる人じゃなく、たとえばクライアントさんとしゃべる時もそうですが、向かい合わせより隣のほうが話しやすいです。
ベストは直角になるように座る位置なのですが、それが無理な場合は狭いテーブル席よりカウンター席に行きたいくらいです。4人がけのテーブル席に二人で座る場合も、必ず正面じゃなく、斜め向かいになるようにします。
そしてさらに椅子に斜めに座って体の向きが90度~120度くらいになるようにしちゃいます。
正面だと なーんか緊張するんです。
心理学的にも正面は緊張を生むって言われてましたよね。
教室で子どもと話すときも、大抵は机越しに向かい合っているんだけど、「ここぞ」というときは隣について話しかけるようにしています。 そのほうが和やかに話せるのよねぇ。


気になる人だったらなおさら正面は無理です。
顔、あげられないと思う。
隣に座って、手を見ながら話していることが多い気がする(手フェチ)。


うん。
やっぱ隣だな。


みなさんはどっち派ですか?