間違えたけど、これはこれで楽しい本でした

[おばけのアッチのおばけカレー (ポプラ社の新・小さな童話―角野栄子の小さなおばけシリーズ)]の感想 公文の国語教材に使われているから… と、思って読んだらこれじゃなかった! でもまあ面白かったからいいけど。 カタカナにもふりがながついているので、ひらがなが読めるお子さんならじりきよみできそうです https://booklog.jp/users/coachpao/archives/1/4591049973 #ブクログ

チーズタルト チロル

sketch-1613540314807
味はどっちも同じでした

死んだらどうなるかまだ迷子


死の講義 

https://booklog.jp/item/1/4478111197

この本を読んだら決めれるかと思ったが、まだダメです。

この本の言うとおりなら、私の考えはやや、儒教っぽい?
死んだらなにも残らない。
名前は歴史(人の記憶)に残る。

でも、黄泉の国にも行く気がするし、お盆にはキュウリの馬に乗ってお線香の煙を食べに来る気もする。

ただ「最後の審判」をずっと待ってるっていうのは無理かなぁ~。
キリスト教徒にはなれん!
輪廻でまた生き返るのも面倒だけど、どっかでずっと永遠に生き続けるのもうんざり。

もっといい死後はないもんかね~
記事検索
月別アーカイブ
//-->
QRコード
QRコード
タグクラウド